車査定で車検証のデータを自動で読み込んでくれるIES

車査定で車検証のデータを自動で読み込んでくれるIES

最近の車買取の業者は、査定の際に独自端末への入力をしているケースがあります。車の買取業者によっては、何らかのモバイル媒体を持参している場合がありますね。査定士の方は顧客の指定する場所まで出張に来てくれるのですが、その際に持ち運びできる媒体を用意してくれている事があるのです。

 

昨今では、スマートフォンを出張場所に持参している査定士も多いようですね。なぜそれを持参するかというと、スマートフォンに対していろいろなデータを入力する必要があるからです。入力したデータをもとに、車の査定額に関する大事な情報を見る事ができるからです。

 

ところで端末に入力をする際には、ミスが許されない一面もあります。例えば車の査定士にとっては、車検証のデータを入力するのはとても大事なのだそうです。なぜなら車検証には、車に関する重要な情報が色々と記録されているからです。車の車種やグレードなど、とても大事なデータが車検証には書かれている訳ですね。

 

グレードなどは、まかり間違っても入力ミスをするべきではないでしょう。別のグレードを入力してしまうと、査定額が大きく変わってしまうからです。
プリウス 下取り

 

もしもそのような入力ミスが心配なのでしたら、IESというアプリを用いてみるのも1つの方法です。なぜならそのアプリの場合は、車検証のQRコードを読み込んでくれる機能があるからです。QRコードを読み込めば、直ちに査定士が持っているアプリにその情報が記録されます。入力は全て自動で行われる訳ですね。

 

つまり入力ミスが発生しない訳です。その分査定金額の算出も正確になりますので、IESを用いてQRコードを読み込むメリットは大きいですね。ですのでそのアプリを用いて査定に活用している車買取の業者も、非常に多いと考えます。